店長ブログ

Cyber-shot 携帯が欲しい!

905シリーズが発売になった時から気になっていたSONYエリクソンのサイバーショット携帯!(2月中旬発売予定)

l_si_p-so905ics-01.jpg

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ SO905iCS」は、510万画素のCMOSセンサーにドコモ端末として初の光学3倍ズームレンズを搭載。高輝度LEDフラッシュや5点オートフォーカス(AF)、手ブレ補正、高感度撮影機能など充実の基本カメラ性能に加えて、顔検出AF「顔キメLite」や連写機能、パノラマ撮影機能、3センチまで寄れる接写も可能な「スーパーマクロモード」など、まさにデジカメレベルの高度な撮影機能を備える。

l_si_p-so905ics-02.jpg

早速昨日予約して来た!従来の「携帯電話にカメラが付いている」のではなく「デジタルカメラに携帯機能が付いている」といった感じなのだ!

l_si_p-so905ics-07.jpg

レンズカバーにはSyber-shotのロゴ!これまで輸出モデルのみに刻印されていたソニーエリクソンのロゴも格好Eのだ!

従来のピント合わせの際の補助光のLEDライトに加え高輝度LEDフラッシュライトを搭載!これで室内や夜の撮影もバッチリなのだ。

l_si_p-so905ics-08.jpg

スピーカー部の左側には有効約33万画素のインカメラも備える。同時発表された「SO905i」同様にドコモのソニー・エリクソン製端末では「SO505i」以来となる、ジョグダイヤルが復活した)

l_si_p-so905ics-06.jpg

l_si_p-so905ics-10.jpg

厚みは24ミリと少し気になるところだが、デジカメと携帯の2つを持ち歩く事を考えれば、どーって事ないのである♪

とにかく、いい歳をして久々に購買意欲を掻き立てられた商品であった!(笑)

 

by いつも新しい物が発売されるとついつい衝動買いばかりしているお馬鹿な店長でした。

コメント (2)

遅ばせながら 本年もよろしくお願いいたします。

新年も明け 早16日が経ちました。今年に入って初めてのブログ更新です。(怠け杉!)

日曜日は子供達の通う小学校校庭にてどんど祭りが行われ うちも家族で参加しました。

p1000008.jpg

p1000006.jpg

商売繁盛と家族の健康を祈願し、気持ちを新たに切り替え「今年も頑張るぞぉ!」と正月気分の抜けない自分自身に気合を入れました。.....(笑)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて今年はどのような年になるものやら?.....。 

2月10日には岩国市の将来を左右する岩国市長選挙が実施され「基地強化反対!民意を問う!」と鼻息の荒い井原元市長と、「米軍再編問題を柔軟に受け止め、財政問題を優先する!」と 現実的で若い福田元衆議院議員の一騎打ちの戦い。! どちらの言い分も一理あるのだが?.....。

我々商工人としては、岩国市の活性化を図っていただける人を応援したいところである。!

このまま何も変わらなければ、20年後の岩国市には、老人とアメリカ人しか居なくなるのではなかろうか?などと本気で思うのであります。 (T0T)

 

それはさておき、もうすぐ発売の新型クラウン!

main.jpg

最高級グレードにハイブリッド車を投入、環境問題や燃料代の高騰など考えると、とても時代にマッチしたモデルとなりました。価格は従来のモデルより高額ですが、燃料代を考えると 買い?ではないでしょうか。只今予約受付中です。買って下さーい!(笑)

かたやインドでは、28万円の自動車が発売! タタモーターズ(インド)製で、エアコン:ラジオ:パワステなどを省き10万ルピー(2500ドル)に抑えた驚愕の自動車である!

r.jpg

これまでの最安値 韓国のマティスの3分の1の価格である!(インド恐るべし)

yeyi.jpg

5人乗りで623?2気筒エンジンを搭載、最高速度は105キロと言うから驚きである!

この価格であれば、自動車が今まで高嶺の花であったであろう途上国の人々の手にも行き渡るのではないかと思うが、そうなった時の事を思うと少し複雑な思いである。

これまで自動車を購入し使用してきたのは主に先進七カ国である。

先進七カ国の人口を全部足しても中国10億人?にも及ばないのに、更にインド8億人が自動車を所有するようになった場合、あっという間に石油は枯渇してしまうのは間違いないところである!

ともあれ、先進国の自動車メーカーは代替燃料で走行できる自動車の開発を急がねばならない。

 

 by 今年から環境問題を真剣に考える事にした店長でした!

コメント (0)