店長ブログ

アウターハンドルの外し方。? ナビゲーター偏 ?

つぶやきです。

珍しい車が入りました。

dsc05551.jpg

とはいっても、この間ガラスコーテイングしたばかりで

私どもにとってはそう珍しくもないのですが。

リンカーンナビゲーター2003年モデルです。

塗装するため、リヤドアではありますが

外側についているドアノブ(アウターハンドル)の

脱着の仕方をUPします。

dsc05391.jpg

まず、ドアの内張りにある、インナーハンドルのカバーを

傷が付かないように保護テープを張って

ドライバーでこねて外します。

dsc05392.jpg dsc05393.jpg dsc05395.jpg

 ↑プラスドライバー   ↑トルクスドライバー     ↑ボックスドライバー

内張りに見えているビスを それぞれのドライバーで外します。

ここからが肝心です。

内張り本体を上に持ち上げ 

dsc05399.jpg dsc05398.jpg

フックを外します。

知らずに国産車のように手前に引張ると壊れます。

dsc05401.jpg dsc05402.jpg dsc05403.jpg

内張りを外すとビニールが張ってあります。

それをめくるとサービスホールがあり

その奥にナットが見えます。

dsc05404.jpg dsc05407.jpg dsc05408.jpg

     ↑ナット      ↑   ドライバーでナットとロッドを外す。↑     

 

dsc05409.jpg dsc05405.jpg

                ↑ドアロックを外す

すると

dsc05410.jpg dsc05411.jpg

外れます。ちなみに裏側はこうなっています。↑

ロッドの取付部のアップです。↓

dsc05412.jpg

 ロッドを取り付ける部分の位置で調整ができます。

こういうところは国産車に似ております。

 

 

こういっては何ですが、

要所要所は日本の真似してるようなき気がします。

 

6月1日、

アメリカで・・・いえ、世界で一番大きい車のメーカーが破綻し

トヨタが1番になりました。

良い所はしっかり真似て、いけない所は改良し

又、トヨタと競り合ってほしいものです。

 

 

あ?あ、当分景気はこのままかいなー 。

 

又ぶつぶつ言います。

 

 

 

 

 

 

コメント (0)