店長ブログ

レクサスを綺麗に!

つぶやきです。

 

最近、ガソリンスタンドで流行っている

ワックス入りのシャンプーで洗うと

ワックスの膜が張り白ぼけて、深みのある色が台無しになります。

白っぽい色は気になりませんが、特に黒っぽい色の車は目立ちます。

 dsc05235.jpg dsc05238.jpg

お客様のM社長様のレクサスがまさに、それに当てはまり

ガラスコーテイングを落とすことの無く、(ガラスコーテイング施工済み)

磨きをかけて復活をさせ

ついでにフロントバンパーとリヤバンパーの

スリ傷を直すこととなりました。

dsc05236.jpg dsc05237.jpg dsc05239.jpg

早速バンパーを外し、修理に入るのですが

ここでちょっと工具を紹介します。

クリップ外しの工具で

 dsc05243.jpg dsc05244.jpg

くわがたと呼んでいるこの工具は

はさんだり、引っこ抜いたり、引っ掛けたりと色々多用でき

クリップも壊れにくいGOOD商品です。 

dsc05245.jpg 

無くてはならない工具の1つで

泥や砂を噛み、外れにくく ストレスがたまっていたクリップ外しを

見事解消させてくれた 工具 くわがた様です。

 

話を戻しますが

バンパーの外し方で

dsc05249.jpg dsc05246.jpg

フロントバンパーは今までの外し方と変わりは無いのですが、

リヤバンパーはかなりみやすくなっています。

 dsc05240.jpg dsc05242.jpg dsc05241.jpg

   ↑ 画像のように    ↑                ↑

外からだけで、トランクルームの中をばらす事はありません。

うれしい限りです。    ・・・ 工賃はその分安くなりますが。 (>_< ) dsc05250.jpg  dsc05251.jpg

外し終わり、パテ研ぎを終え、サフを入れて

dsc05257.jpg dsc05256.jpg dsc05258.jpg

そして

つぶやきの登場です。

dsc05269.jpg

ぴかぴかのつるんつるんです。

dsc05275.jpg dsc05276.jpg

ノーポリッシュで吹きたてをそのまま強制乾燥して商品にする

施工法は昔のままです。磨いて艶を出すような事はしません。

艶の持続性が最も高い施工法です。

 

そして塗装する間に、車の方は

dsc05255.jpg dsc05254.jpg

ガラスコーテイングを落とすことの無いように

超極細コンパウンドと艶出し剤をMIXしたもので

磨き上げ、、、、、組み付けて、、、

dsc05290.jpg dsc05289.jpg 

塗装したところをガラスコーテイングして

dsc05279.jpg 終わりです。

ちなみにガラスコーテイングは

dsc05252.jpg これで

dsc05253.jpg これは金剛自動車のステッカーです。

別に意味はありません。

 

 

出来上がりに満足し

dsc05291.jpg

M社長様も喜んでおられました。

 

又のお越しをお待ちしております。

 

 

またぶつぶついいます。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)

ざらざらがつるつるに ・・・もやもやがピカピカに!!

つぶやきです。

久しぶりにGTC (ガラスコーテイング)の紹介をします。

お客様から塗装とコーテイングを依頼され、

早速、作業に入っているのですが、

作業にかかる前の一番最初の画像をとり忘れ、

dsc04688.jpg dsc04689.jpg 

 ↑  一応濡れタオルで 拭いております ↑

何とか、何もしていないパネルを探し、

画像をUPすることが出来ました。

擦りガラス状に傷んだ塗装の表面は、

洗車機の小傷や、汚れで映りこむ風景が判断できぬほど、

傷んでおります。

なんとも、やりがいのある車両です。

まず、フロントバンパー、リヤバンパーを脱着、塗装です。

それから、ボンネット、左右フロントフェンダーを塗装。

dsc04693.jpg dsc04694.jpg dsc04692.jpg

dsc04691.jpg dsc04690.jpg

     ↑この違いが分かりますか? ↑

フロントフェンダが塗装した面で、ドアが擦りガラス状の旧塗装面です。

私の肌と、私の娘の肌ほど違います。     ・・・・・・・・・・。

この違いが、ガラスコーテイングするとわからなくなります。

dsc04722.jpg dsc04689.jpg

  ↑ 左リヤフェンダーの画像です ↑

画像が悪くて分かり図らいのですが、左が施工済みで右が施工前です。

 dsc04725.jpg dsc04724.jpg dsc04723.jpg

 新車のようです。

 dsc04690.jpg

 これだけ違うものが一緒になるのですから。

 

皆様もおひとつどうでしょうか?     へ?いいらっしゃ?い、いらっしゃ?い。

親父の肌から娘の肌へ変身 ????!   おっもろ??!

 

またぶつぶついいます。

 

 

コメント (0)

NEWクラウンをガラスコート!

つぶやきです。

今日もぶつぶつ言います。

さすがに年度末は忙しく、ブログをUPするのがつらいくらいです。

 

 

ガラスコーテイングも、今月は何台かけたかわからないくらいです。

そんな忙しい中でも、存在感抜群のNEWクラウン。

かっこいいです。  早速、コーテイングにかかったのですが、

dsc04268.jpg dsc04267.jpg

ゼロクラウンに比べ、少し車体が薄くなったような、

流線型が強くなったような感じがします。

おかげさまで、

コーテイングしやすいのが泣かせてくれます。☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
カクカクしたボデーより、丸みが多い方が

スムースで作業性がいいのです。

dsc04274.jpg

びかびかに光りまくりです。

dsc04273.jpg

まったく同じNEWクラウンを明日又、施工します。

しかも色も一緒で、当然黒です。

自社では、施工する車色は、圧倒的に黒が多い。

汚れも目立つし、小傷も目立つ。

しかし綺麗にすれば、これ程綺麗に目立つ色はありません。

黒の限らず、濃色もいえるでしょう。

そこ行くお嬢さん。

これを期に、コーテイングなどいかがでしょうか。

 

 

商売人に、ばけらったつぶやきでした。

また、つぶやきます。

 

コメント (1)