店長ブログ

凄いやつがやってきた!

つぶやきです。

今日、金剛自動車に凄いやつがやってきた。

こいつです。

p1010029.jpg

最新型絞りハンマーです。

世界3カ国で特許をとっています。

 

このハンマー何が凄いかというと、鉄板のハンマリングした時に生じる

歪み、ひわり等が簡単に取れてしまう逸品です。

画像の右半分の黒い樹脂の中にはギヤが組み込まれており、

p7060033.jpg

ハンマリングした瞬間ねじれている方向にギュッと回り、

外側から内側へ絞り込むように出来ています。

すなわち、ハンマリングするだけで平らになりながら、

歪みまで取ってくれるという、恐ろしく凄いやつなのです。

 

テストします。

p7070016.jpg p7070017.jpg 

新品の鉄板です。

これをハンマーでグシャグシャに 凹ませ、

p7070018.jpg p7070019.jpg

ハンマリングします。

p1010020.jpg  p1010021.jpg

 すると、 ・・・・・・・・・・ なんという?ことでしょう。

 p1010026.jpg

 こっちから見ても

 p1010027.jpg

 まったく平らで歪みなど無く、新品状態に限りなく近いのです。

ハンマリングした傷こそ付きますが、

通常、その上からパテなどを塗る為まったく気になりません。

正直、これは革命です。

 

このハンマーを100%の力を発揮できるのは、鉄板の裏側に手が入り

あて版などのドリーで、ハンマリングする場所に裏側でしっかり

当てることが必要です。

 

山梨県からわざわざ訪問販売、現金にての即売で、

「 このハンマーで直らなければ、交換してください。 」 と、

鼻息を荒くして自信満々で営業販売に来ました。

思わず衝動買いを また、またまた、してしまいました。

 

店長にまたまた怒られると思ったのですが、

店長も 「 買いなさい。 」  と、

意外な返事でした。        ふ???ん。

 

鈑金上がりのつぶやきにとって、この工具には

感心しきりでござりました。

 

また、ぶつぶつ言わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)

ざらざらがつるつるに ・・・もやもやがピカピカに!!

つぶやきです。

久しぶりにGTC (ガラスコーテイング)の紹介をします。

お客様から塗装とコーテイングを依頼され、

早速、作業に入っているのですが、

作業にかかる前の一番最初の画像をとり忘れ、

dsc04688.jpg dsc04689.jpg 

 ↑  一応濡れタオルで 拭いております ↑

何とか、何もしていないパネルを探し、

画像をUPすることが出来ました。

擦りガラス状に傷んだ塗装の表面は、

洗車機の小傷や、汚れで映りこむ風景が判断できぬほど、

傷んでおります。

なんとも、やりがいのある車両です。

まず、フロントバンパー、リヤバンパーを脱着、塗装です。

それから、ボンネット、左右フロントフェンダーを塗装。

dsc04693.jpg dsc04694.jpg dsc04692.jpg

dsc04691.jpg dsc04690.jpg

     ↑この違いが分かりますか? ↑

フロントフェンダが塗装した面で、ドアが擦りガラス状の旧塗装面です。

私の肌と、私の娘の肌ほど違います。     ・・・・・・・・・・。

この違いが、ガラスコーテイングするとわからなくなります。

dsc04722.jpg dsc04689.jpg

  ↑ 左リヤフェンダーの画像です ↑

画像が悪くて分かり図らいのですが、左が施工済みで右が施工前です。

 dsc04725.jpg dsc04724.jpg dsc04723.jpg

 新車のようです。

 dsc04690.jpg

 これだけ違うものが一緒になるのですから。

 

皆様もおひとつどうでしょうか?     へ?いいらっしゃ?い、いらっしゃ?い。

親父の肌から娘の肌へ変身 ????!   おっもろ??!

 

またぶつぶついいます。

 

 

コメント (0)