店長ブログ

BMWE46のレギュレーターの外し方 ? つぶやき偏

つぶやきです。

 

dsc04975.JPG

お客様からBMWのドアガラスを上下さす時に 「 カタツ 」

と音が出ると相談を受け、早速ドアの内張りを外します。

dsc04976.JPG dsc04977.JPG 

内張りの木目の部分を二股トドライバーでこね、外して

dsc04979.JPG dsc04980.JPG

トルクスドライバーでスクリューを外します。

dsc04983.JPG

そして今回初登場。

スナッポンの耳かきみたいなドライバーです。

この先っぽで、ビスやスクリューが隠れている

ほとんど隙間の無いような めくらぶたなどのカバーを

これで差込み外します。   これいいです。

無茶苦茶薄っぺらで硬く、いろいろ多用できます。

dsc04984.JPG

このように。

dsc04985.JPG dsc04986.JPG

スイッチに隠れていたビスを

dsc04987.JPG dsc04988.JPG

めくらぶたを外し又、ビスを外します。

dsc04989.JPG dsc04990.JPG dsc04991.JPG

内張りの下側を二股ドライバーでこね、ドアから放す。

 

そして見てみると どうやらレギュレーターのワイヤーが引っかかる

プラスチックの部品が折れ、そこから音が出ているようだ。 

今度はレギュレーターを外します。

まず、 

dsc04992.JPG dsc04993.JPG

サイドエアーバックモジュールを外します。

しかし、配線は外さず ぶら下げての作業で

外すとウオーニングランプが点灯する恐れがあるためであります。

リセットする工具はあるのですが、安くすます為省きます。

dsc04994.JPG dsc04995.JPG

ちょっと怖いです。

dsc04996.JPG

これがエアーバックの裏側です。 別に意味はありません。

dsc04997.JPG dsc04998.JPG dsc05001.JPG

ドアガラスを外し、上に上げ

dsc04999.JPG

これで上から落ちないようにガラスを固定します。  こうやって。↓

 dsc05000.JPG

 つまみを開き 押し付け 閉じます。 それで固定OKです。

dsc05002.JPG   レギュレーターを外して

見つけました。   こいつが犯人です。 ↓

dsc05008.JPG

負荷がかかるところなので、疲労劣化でしょう。

新品に交換します。

dsc05005.JPG ← OLD  NEW→ dsc05006.JPG

対策品に変わっています。

早速取替します。

dsc05004.JPG   同一の確認をして

dsc05007.JPG

モーターの交換をして、

あとは組み付ければOKです。

 

輸入車は専用工具が必要な為、コストがかかります。

時代に反しているようですが、それをしないと

直りませんから。  (TnT)ガマンガマン

 

 

へそくりをドルに変えようか悩んでいる

つぶやきでした。    

 

 

 

 

コメント (0)

ベンツSL5002こ1だ!~ 完結偏

つぶやきです。

1週間前、ついに臨月だった嫁さんに陣痛が訪れ、

無事出産し、かわいいBABYを連れ

我が家に帰ってきました。

仕事どころではなかったということで、なかなかUPできずじまいで」

どんもすんずれいしました。

 

本題に入りますがこのベンツ、1筋縄ではいかないかもと

思っていましたが、やはり、 ・・・・・・

衝撃と足回りを打ったせいか、デフが壊れていることが判明し

これも2こ1ということでもう1台から移植することに。

pb110102.JPG pb110103.JPG

              ↓

 部品取り車はこのように、ハゲタカに貪られた後のようになっていて

この状態から更に、デフまでとろうというのですから。

しかし、デフは車の腹の下にあり、取り外しのスペースが

最低1m位確保したい。 

ジャッキUPして普通車用の馬で支え、

さらにフォークリフトで高く上に上げ、大型トラック用の馬に交換し

dsc04941.JPG 

デフを取り外します。

 dsc04943.JPG

 

 中腰の上、狭い空間に手を伸ばしての作業で腰はよれよれ、手や袖は真っ黒、

 おまけに鼻の穴まで真っ黒で、変なおじさんのようになりました。

pb130084.JPG

 苦労した甲斐あって、無事取り外し終わり

 

 今度は取り替えるほうを。

 pb130109.JPG

又中腰です。  ・・・・・・・  真っ黒です。 ・・・・・・ 工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

pb130111.JPG

 

こうして大きな作業は終了し、ドアとリヤフェンダーの鈑金にかかります。

dsc04910.JPG

 

後はいつもどおり、まじめに仕事して終わりです。
pb080090.JPG

 無事納車で、お客さんも笑顔で

ぶっ飛ばして帰っていきました。

 

 

いや?、  なにはともあれ  

無事に生まれてきてよかった。・・・・・・・・・・!?・・

 

 おあとがよろしいようで ・・・・・・・・。

 

またぶつぶついいます。
 

 

コメント (2)