店長ブログ

レクサスを綺麗に!

つぶやきです。

 

最近、ガソリンスタンドで流行っている

ワックス入りのシャンプーで洗うと

ワックスの膜が張り白ぼけて、深みのある色が台無しになります。

白っぽい色は気になりませんが、特に黒っぽい色の車は目立ちます。

 dsc05235.jpg dsc05238.jpg

お客様のM社長様のレクサスがまさに、それに当てはまり

ガラスコーテイングを落とすことの無く、(ガラスコーテイング施工済み)

磨きをかけて復活をさせ

ついでにフロントバンパーとリヤバンパーの

スリ傷を直すこととなりました。

dsc05236.jpg dsc05237.jpg dsc05239.jpg

早速バンパーを外し、修理に入るのですが

ここでちょっと工具を紹介します。

クリップ外しの工具で

 dsc05243.jpg dsc05244.jpg

くわがたと呼んでいるこの工具は

はさんだり、引っこ抜いたり、引っ掛けたりと色々多用でき

クリップも壊れにくいGOOD商品です。 

dsc05245.jpg 

無くてはならない工具の1つで

泥や砂を噛み、外れにくく ストレスがたまっていたクリップ外しを

見事解消させてくれた 工具 くわがた様です。

 

話を戻しますが

バンパーの外し方で

dsc05249.jpg dsc05246.jpg

フロントバンパーは今までの外し方と変わりは無いのですが、

リヤバンパーはかなりみやすくなっています。

 dsc05240.jpg dsc05242.jpg dsc05241.jpg

   ↑ 画像のように    ↑                ↑

外からだけで、トランクルームの中をばらす事はありません。

うれしい限りです。    ・・・ 工賃はその分安くなりますが。 (>_< ) dsc05250.jpg  dsc05251.jpg

外し終わり、パテ研ぎを終え、サフを入れて

dsc05257.jpg dsc05256.jpg dsc05258.jpg

そして

つぶやきの登場です。

dsc05269.jpg

ぴかぴかのつるんつるんです。

dsc05275.jpg dsc05276.jpg

ノーポリッシュで吹きたてをそのまま強制乾燥して商品にする

施工法は昔のままです。磨いて艶を出すような事はしません。

艶の持続性が最も高い施工法です。

 

そして塗装する間に、車の方は

dsc05255.jpg dsc05254.jpg

ガラスコーテイングを落とすことの無いように

超極細コンパウンドと艶出し剤をMIXしたもので

磨き上げ、、、、、組み付けて、、、

dsc05290.jpg dsc05289.jpg 

塗装したところをガラスコーテイングして

dsc05279.jpg 終わりです。

ちなみにガラスコーテイングは

dsc05252.jpg これで

dsc05253.jpg これは金剛自動車のステッカーです。

別に意味はありません。

 

 

出来上がりに満足し

dsc05291.jpg

M社長様も喜んでおられました。

 

又のお越しをお待ちしております。

 

 

またぶつぶついいます。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)

センチュリーHIDの交換

つぶやきです。

お客様のセンチュリーに付いていた後付けHIDヘッドライトの

調子が悪く(ジジジ-って感じで点滅)、交換することとなり

ちょっと気になったものでUPします。

 dsc05199.jpg

ボンネットをあけ、ヘッドライトのバルブ(バーナー)や配線、

バラストを外していると、

dsc05202.jpg dsc05203.jpg dsc05206.jpg

         ↑バラストや配線 ↑          ↑取り外したKIT       

 

すると早速、犯人らしき物を発見!

dsc05234.JPG

   ↑ こいつです。

ヘッドライトの裏側に、バルブが入る穴を

ラバーでできたカバーでふたをするのですが、

そのふたを押さえつけて、水の侵入を防ぐものです。

そのふたが折れて、役割を果たせず

今に至ったのではないかと推測ではありますが、

犯人の一味にちがいね?。

電気に水は天敵です。

 

その犯人の一味を新品に取替える段取りをして

作業を進めます。

dsc05204.jpg dsc05222.jpg

   ↑ 新品のHIDキット ↑

取り外したHIDキットと、新しいHIDキットを比べると

もうひとつの犯人が現れました。

 dsc05223.jpg

           ↑ バーナー (点灯部が白くなっている) 

 

バーナーの点灯部が白くなって、くすぶったような跡があります。

新品のキットのバーナーは透明でぜんぜん違います。

取替えているとメーカーが違うこともありますが、

新品キットの方は、リレーが付いており

バーナーやバラストにかかる電圧を制御するリレーで

かなり改善されていると感心しました。

 

さらに作業を進め、左右に2つあるバラストの位置を決め

左はヒューズカバーの中、右は隠しようが無く、

防水仕様ではありますが、

できれば水がかからないところがいいのですが

ビスで固定する空間すら無い状態で、

仕方なくエアークリーナーケースに

超強力両面テープで固定。

このテープがまた凄い!

dsc05229.jpg

    ↑ 無茶苦茶強力です。

しかも大変高価で非売品です。  (これ1つで4000円位)

エンジンルームは、冬場ではそうでもありませんが

夏場は大変高温になり、普通の両面テープでは剥がれ落ちます。

dsc05227.jpg dsc05228.jpg

これなら安心。

 

 

配線を束ねて、外した部品を組み付け

dsc05233.jpg

点灯の確認をし、完了です。

 

結局犯人は、ヘッドライト内への湿気の侵入と

リレーが無く、不安定な電圧の為、くすぶったバーナーが

犯人と断定しました。

 

 

HIDヘッドライトをお使いの方は もうわかっていらっしゃると

思いますが、普通のハロゲンライトと比べると

明るさは2?3倍明るく、しかも玉切れがほとんど無いし

しかも太陽光に近いから識別もしやすい。

 価格も安いやつで30000?90000円位まであり

あまり安いものはお勧めしておりません。(30000円以下)

中間くらいがいいかなと。

ほとんどの車種に装着可能で、工賃は車にもよりますが、

5000円?15000円くらいです。

雨の夜もこれで安心です。

 

 

ハロゲンライトの皆さん、おひとついかが!

 

 

 

 商売に励むつぶやきでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)

鶴の一声ならぬっ!(泣) つД`)・゚・。・゚゚・*:。ウゥウゥゥ

つぶやきです。

 

久方ぶりです。
この大不況の寒い中、
めらめらと熱い殺気を感じ、振り返ると
鬼の形相の店長が立っていました。

「 言いたいことはわかるな。」  ・・・・・ と
「ブ、 ブログですか? 」  ・・・・・ と返すと
瞬きもせず、突き刺さる視線に
「 はい。 」   と ・・・・・・・。
というわけで、
早速ではありますが、我が家で昨日起こった出来事をUPします。

 

今週の日曜日、我が家のアイドル三女サンの御百日祝いでした。
記念に写真をということで某写真館へ。
せっかく三姉妹なので3人でドレスを着て記念撮影です。

予約時間ぴったりに到着し、早速お化粧とドレス選び。

 

eau-601.jpg eau-599.jpg
もう、目がルンルンと輝き、
「 冠は無いの? ?」 というありさまです。

 

eau-607.jpg

 

。。。。あ、このかわいい姿です(´ー`A;)ァセァセ…
            姫ちゃんにみえてくる_| ̄|○ il||li とか言わないの♥

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

しかし、この後 3女の雄たけびひとつで

eau-618.jpg   

    

「 はい ???、又今度とりましょう ?。 」 ・・・と私 ・・・。

長女も次女もおーはぶてで   ヾ(`□´)ノ〃ウガー
しぶしぶ、帰宅の路につきました。

さすがは3女、発育グラフを大幅に外れるほどの発育振りで

大きさも、パワーも人1倍あります。

店中に響き渡る泣き声に、3女1っ色。

 

そそくさと退散にいたりました。

2日後に着物用で予約。

1週間後にドレス用で予約と、今回のようになっても

少しでも対処できるように念入りに振り分けました。

 

まさに、鶴の一声で1日を閉じたのでした。

 

恐るべし、3女 !!!

 

 

つぶやきでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)