店長ブログ

EL dorado グリル装着 アルファード !

つぶやきです。

 

新車のアルファードが入庫いたしました。

dsc06624.jpg dsc06623.jpg

カッコよく、中広々で 

私もお金があれば、買いたい車の1台に入ります。

dsc06693.jpg

そのアルファードに

EL  dorado のフロントグリル、ビレットロアーグリルを

装着します。

ビレットロアーグリルは、裏側からステーで固定するだけで

dsc06682.jpg

簡単に装着できます。

しかし、フロントグリルは、そうはいきません。

dsc06629.jpg ← 加工前

製品はゲルコート仕上げで販売している為

dsc06630.jpg

  ↑  こんな感じで 艶も無く、巣穴や ペーパー傷もあり、

そのままでは到底 商品にはなりません。

あらかじめ、ユーザーさんに塗装費がかかることを伝え

塗装することになりました。

dsc06680.jpg dsc06681.jpg

巣穴や凸凹をパテで埋め、

400番のペーパーをかけます。

dsc06683.jpg

サフェーサーを吹きつけ、乾燥させて

水研ぎをします。

dsc06685.jpg dsc06684.jpg dsc06686.jpg

水研ぎペーパーはコバックスの600番で

ソフトを使っております。

柔らかい為、深い傷が入りにくいようになっており使いやすいのです。

 

水研ぎが終わると、調色ですが

グリルの両端は、ボデー色のパールで

中央は黒で塗ります。

そして仕上がりが↓

dsc06688.jpg

dsc06702.jpg

メッキのモールを張って終了!

 

dsc06626.jpg   →   dsc06699.jpg

dsc06700.jpg

純正パーツに ちょっとしたパーツをつけるだけで 見栄えも変わるものです。 

次はローダウン。

前後3?4cmダウンでメーカーはZOOMです。

フロント

dsc06627.jpg → dsc06679.jpg

リヤ

dsc06627.jpg → dsc06678.jpg

スプリングのみの交換で ↓

 

dsc06649.jpg  dsc06659.jpg dsc06668.jpg

 ↑ 黒が純正 白がzoom        ↑ リヤ           ↑  フロント

交換後、アライメントをとって終了。

 

次は、内装のセンターコンソールを交換 。

 

dsc06703.jpg

 

内装の見栄えもガラッと変わりました。 

 

 

最後はガラスコーテイング。

新車からのコーテイングは割安なのと

塗装面が新しいうちにコーテイングするのが1番です。

クラス最高値ですから、超お勧めです。

 

 

さあ 後は納車を待つだけです。

K様  ご購入ありがとう御座いました。

 

 

ところで、話は変わるのですが、

うちの従業員である2人が今度

ブログデビューをすることになりました!!!

まだ、名前も決まっていませんが、

近いうちに必ずデビューしますので

何卒、ご支援のほどをお願い申し上げます。

 

 

とかいって、

 

 

さぼりやすいからじゃねーのー?!!!

 

 

 

 

 

( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ !

 

又ブツブツ言います。

コメント (0)