店長ブログ

子供の夏休みもあと僅か!工作編

あれほど長かったように思える夏休みも10日を残すばかりとなり、そろそろ夏休みの宿題の内 最大の難関である工作が残っている事に気がついた我が家の長男!

さぁー何を作ろうか?…..全く考えてもいないようで。(笑)

嫁から「何か考えてやって!」などと言われ、去年、娘のを殆ど自分で造ってしまい、とても小学生の作品とは思えぬような立派な物が完成!:lol:

嫁からも娘からもブーイング:twisted:を浴びせられた事を思い出した。(T?T)

そこで今回は「息子が自分で作れそうなものにしなければ!」と考え、少し本格的な紙飛行機を作らせる事にしたのでR。

p8190064.jpg

まずはインターネットで検索!設計図を手に入れ厚紙へ転記する。

ここまでは親父の仕事!後の切った貼ったは自分でやらせる事に。

機種!アメリカ海軍所属の戦闘機としては20世紀終盤において最強の座をほしいままにし、可変翼をはじめとしたさまざまな特徴を持つことでも知られていた艦上戦闘機F14トムキャット!映画トップガンでおなじみの 個人的に1番好きな戦闘機を作らせる事にした。:mrgreen:

p8190067.jpg

まずは厚紙に転写した型紙を切る作業から。1ピース切っては「手が痛ーい!」などと言いながらも1時間30分かけて切り分けた。

p8190068.jpg

設計図を見ながら貼り付け作業に入る。

p8190069.jpg

もうそこら中 糊でベタベタ!(笑)約1時間かけてようやく組み上がった。

目の周りだけが白くて他は黒い、典型的なゴーグル着け杉の逆パンダ顔になっている息子!(笑)

p8190071.jpg

形が出来上がり、ご満悦!ここで産まれて初めての塗装作業。 

ラッカースプレーでグレーに塗装をさせる。かなりドキドキしている様子。

p8190072.jpg

p8190073.jpg

乾燥させて粗90%は完成した。

p8190075.jpg

可変翼なので、上が低速飛行時。

下が高速飛行時&空母に格納する時などの状態。

p8190076.jpg

どーでしょー!小学2年生にしては中々よく出来たのではないかと思うのですが?親バカでしょーか!:mrgreen:

算盤の時間が迫ってきたので、今日はここまで!。

「少しは手伝ったんじゃないの?」と言われそうですが、手伝ったのは可変翼の取り付け部分だけで殆ど自分でやらせました。今回は。(笑)

 

自分の小学生時代は毎年8月30日になると 突然自殺願望が芽生えた事を昨日の事のように思い出す店長なのでした。(爆笑)

毎年8月30日の朝 宿題が70%以上残っており、途方に暮れてシクシク泣きながら地獄の2日間を過ごしたもんだよなぁー!:mrgreen:

 

それにしても、最近の小学生!宿題が少な杉じゃぁないかね?

これもゆとり教育の一環なんでしょーか?

 

                         by      店長

 

 

 

 

 

コメントはまだありません >>

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード


コメントをどうぞ